どうしたらいいのNAVI

どうしたらいいの?にお答えするサイト

【WordPressプラグイン自作】管理画面の任意画面を表示する時に処理実行する方法

      2015/11/07


WordPressでプラグインを自作開発していると、Wordpressの管理画面のある画面を表示させる時に処理を実行したい場合ってありますよね。

 
例えば、新規投稿画面を表示する時に実行してほしい処理や、編集画面を表示するときに実行してほしい処理、管理画面に自作プラグインの画面を表示する時等、画面で表示した時に処理を走らせたい事があると思います。

 
画面を表示するときに必要な処理を実行させる事はプラグイン開発の基本の一つなので、しっかりと押さえて覚えておきたいですね。
Wordpressプラグイン自作開発の上で、Wordpressの管理コンソールの任意画面を表示するときにプラグインの処理実行をする方法について簡単でわかりやすく詳しく紹介しているのでチェックしていってくださいね。

 

 
【Wordpressプラグイン自作】管理画面の任意画面を表示する時に処理実行する方法
 

 

管理画面の任意画面を表示するときに処理実行する方法とは

WordPressの管理画面の任意画面を表示するときに処理実行する方法というのは、Wordpressの管理画面のいずれか好きな画面を開いた時だけ、プラグインの処理を実行したい時に利用します。

 
管理画面の任意の画面を表示するときに処理実行する方法では、Wordpressの管理画面の表示をする時の次のタイミングで処理を実行したい時に自作した関数を処理する事が出来ます。

  • ヘッダー作成時に関数を処理する
  • フッター作成時に関数を処理する

例えば、Wordpressの「新規投稿を追加画面」を開いたときの<head>作成時に「do_test関数」を実行してCSSやJSファイルを読む込む処理をHTML上に出力したい場合や、フッターでHTMLを隠し持っておいてJavaScriptで特定のイベントが発生した時にフッターの要素を表示する等の処理を記述したい場合の常套手段ですので、しっかり覚えておきたい所ですね。

 

ヘッダー作成時に関数を処理する

【Wordpressプラグイン自作】管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法
Wordpressの管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法というのは、Wordpressの管理画面の内、好きな画面を開いた時、Wordpressが管理画面の表示時に、<head>を作成する時に処理を実行する事です。

 
Wordpressの管理画面に自作プラグインで作成したCSSやJSファイルを管理画面に適用したい場合等に、<head>の出力内容の中に含めたい時に文字列を出力する処理を実行したい場合などに利用されます。

 
Wordpressの管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法としては「add_action関数」を利用し、「管理画面の特定の画面をのヘッダーを作成する時」を表現するアクションフックを利用する事で、任意の画面を表示したときだけプラグインの処理を実行する事が出来ます。

 
「管理画面の特定の画面をのヘッダーを作成する時」を表現するアクションフックは「admin_head-(hookname)」を使う事で実現する事が出来ます。
「admin_head-」の部分で管理画面の特定の画面をのヘッダーを作成する時という事を意味していて、「(hookname)」の部分で実際に画面表示に利用されているPHPファイル名を指定します。

 
Wordpressの管理画面にデフォルトで用意されている「新規投稿を追加」画面等の他にも、自作プラグインで用意した画面も指定する事が出来ます。

 
add_action関数を利用した上での管理画面の任意画面を表示するときに処理を実行する形式には次のようなコードを利用します。

 

add_action( 'admin_head-${画面表示PHPファイル名}', ${関数名} )

 
Wordpressで管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法については「【WordPressプラグイン自作】管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法」で簡単でわかりやすく詳しく紹介しているのでチェックしていってくださいね。

 

 

 

 

フッター作成時に関数を処理する

【テンプレート】執筆中
当項目は、現在検索需要が見込まれないか、筆者のブログ運営に余裕が出てきたら再度執筆する項目となっています。
当項目に興味をお持ちの方は大変申し訳ございません。

 

 

 

 

管理画面の任意の画面表示PHPを知る方法

管理画面の任意の画面表示PHPを知る方法
Wordpressの管理画面で各画面を表示するPHPを知るには、実際に管理画面から画面を開いてみて、ブラウザのURLから任意の画面の表示PHPを判断すると良いでしょう。

 
管理画面から画面へアクセスすると「${ドメイン名}/wp-admin/${画面表示PHP}」という形式で表示されるので、「${画面表示PHP}」を見る事で、その画面がどのPHPによって処理されているかを知る事が出来ます。

 
見出し画像の例では、新規投稿の追加画面を開いてみて、画面表示に使われているPHPを確認してみた例です。
この場合だと「post-new.php」が「${画面表示PHP}」に該当し、新規投稿の追加画面を表示する為のPHPファイルである事がわかります。

 

 

 

 

WordPress管理画面の任意画面を表示するときに処理を実行する方法 あとがき

WordPress管理画面の任意画面を表示するときに処理を実行する方法について紹介しました。
Wordpress管理画面のある画面に処理を追加したいんだけれど、どうすれば良いのか・・・と悩んでいる人はこの方法で一発解決ですね。

 
そもそも、アクションフックについて慣れていない人はアクションフックをどう追加していけばいいのかなぁというところで躓く可能性もありますよね。
また、アクションフックそのものも用意されている物が膨大なので、一度目を通す事自体も一苦労なのでそういった部分でもプラグイン開発の敷居が高くなっているのかもしれません。

 
でも、よくよく見てみると「用途に合ったアクションフック」などが沢山用意されているので、知っておくだけでプラグイン開発で躓く事が圧倒的に少なくなり、簡単にプラグイン開発を進める事が出来ます。
自分に合ったプラグインが簡単に作る事が出来るなんて魅力的ですよね。

 
Wordpress管理画面の任意画面を表示するときに処理を実行する方法を使って、自分好みのプラグインを開発してみてください。

 

 

 

 

WordPress管理画面の任意画面を表示するときに処理を実行する方法 まとめ

WordPressの管理画面の任意画面を表示するときに処理実行する方法というのは、Wordpressの管理画面のいずれか好きな画面を開いた時だけ、プラグインの処理を実行したい時に利用します。

 
管理画面の任意の画面を表示するときに処理実行する方法では、Wordpressの管理画面の表示をする時の次のタイミングで処理を実行したい時に自作した関数を処理する事が出来ます。

  • ヘッダー作成時に関数を処理する
  • フッター作成時に関数を処理する

 

【Wordpressプラグイン自作】管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法
Wordpressの管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法というのは、Wordpressの管理画面の内、好きな画面を開いた時、Wordpressが管理画面の表示時に、<head>を作成する時に処理を実行する事です。

 
Wordpressの管理画面に自作プラグインで作成したCSSやJSファイルを管理画面に適用したい場合等に、<head>の出力内容の中に含めたい時に文字列を出力する処理を実行したい場合などに利用されます。

 
Wordpressの管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法としては「add_action関数」を利用し、「管理画面の特定の画面をのヘッダーを作成する時」を表現するアクションフックを利用する事で、任意の画面を表示したときだけプラグインの処理を実行する事が出来ます。

 
管理画面の任意の画面表示PHPを知る方法
Wordpressの管理画面で各画面を表示するPHPを知るには、実際に管理画面から画面を開いてみて、ブラウザのURLから任意の画面の表示PHPを判断すると良いでしょう。

 
管理画面から画面へアクセスすると「${ドメイン名}/wp-admin/${画面表示PHP}」という形式で表示されるので、「${画面表示PHP}」を見る事で、その画面がどのPHPによって処理されているかを知る事が出来ます。

 
見出し画像の例では、新規投稿の追加画面を開いてみて、画面表示に使われているPHPを確認してみた例です。
この場合だと「post-new.php」が「${画面表示PHP}」に該当し、新規投稿の追加画面を表示する為のPHPファイルである事がわかります。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク





 - Wordpress , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【Quick Adsense】画像の後に広告を自動挿入するQuick Adsenseの設定
【Quick Adsense】画像の後に広告を自動挿入するQuick Adsenseの設定

画像の後に広告を掲載したいな~なんて考えている人も居るのではないでしょうか。 ブ …

【TinyMCE Templates】テンプレートを挿入で検索できるようにするカスタマイズ
【TinyMCE Templates】テンプレートを挿入で検索できるようにするカスタマイズ

TinyMCE Templatesは記事内容や定型文、決まったJavaScrip …

【Wordpress】インストールしたプラグインの保存場所(ディレクトリ)
【WordPress】インストールしたプラグインの保存場所(ディレクトリ)

WordPressでブログを運営していると必ずと言っていいほど利用するプラグイン …

【Stinger5】Stinger5でGoogle Adsenseの広告を貼る方法
【Stinger5】Stinger5でGoogle Adsenseの広告を貼る方法

WordPressでブログ運営している人で、テーマにStinger5を使っている …

【W3 Total Cache】レスポンシブテーマでPCとスマホの広告位置が一緒に!? 原因と対処方法
【W3 Total Cache】レスポンシブテーマでPCとスマホの広告位置が一緒に!? 原因と対処方法

W3 Total Cacheを入れてWordpressのブログを高速表示させよう …

【Wordpress】データベースをバックアップしよう! 目的や方法について
【WordPress】データベースをバックアップしよう! 目的や方法について

WordPressでブログを運営する上ではデータの保全性もとても重要ですよね。 …

【Wordpress】プラグインを整理してブログ価値を高めよう!
【WordPress】プラグインを整理してブログ価値を高めよう!

WordPressを使用している人はとても多いですよね。 SEOに強いし、いろい …

【Autoptimize】Autoptimizeの高度な設定 より使えるようにする設定

AutoptimizeはHTMLやCSS,JavaScriptを縮小・最適化する …

【Wordpress】ブログを高速化するプラグイン特集! 高速化の果てへ
【WordPress】ブログを高速化するプラグイン特集! 高速化の果てへ

WordPressでブログを高速化する上で、プラグインの導入は今や必須となってい …

【Autoptimize】CSSを縮小化するAutoptimizeの基本設定 初心者でも簡単!
【Autoptimize】CSSを縮小化するAutoptimizeの基本設定 誰でも簡単!

AutoptimizeはWordpressのプラグインで、CSSを縮小化する機能 …