どうしたらいいのNAVI

どうしたらいいの?にお答えするサイト

【WordPress】プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に

      2015/11/07


WordPressのプラグインはとても便利ですよね。
このブログでもWordpressのプラグインを利用する事で、いちいち自分の手でプログラムを書かなくても色々な事が出来るようになっています。

 
とても便利なプラグインですが使いすぎるとデメリットも多く、プラグイン特有の簡単で便利な機能のメリットが薄れてしまう可能性があります。
そのため、なんでもかんでもプラグインを利用するというのは考え物であり、やはり整理して管理できる形でプラグインを利用していくのが望ましいと言えます。

 
Wordpressで便利なプラグインを整理しなければならない理由について簡単でわかりやすく、詳しくまとめているのでチェックしていってください。

 

 
【Wordpress】プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に
 

 

プラグインを整理しなければならない理由 すべてはユーザと自分の為に

プラグインを整理しなければならない理由 すべてはユーザと自分の為に
プラグインを整理して利用しなければならない理由は上げ始めるとキリがありません。
それくらいにプラグインの整理というのは重要なのです。

 
整理というのは主に重要でない機能や無駄な機能を削減する事を指してはいますが、他にもブログにとって重要で必要な機能を追加するという意味も含んでいます。

 
プラグインを整理しなければならない理由として代表的な物をあげると次のような理由があります。

  • プラグインの乱用はユーザの利便性を下げる
  • 管理できないプラグインはブログ運営者にとって恐怖にもなる
  • プラグインによってブログパフォーマンスが落ちる事が大いにある
  • プラグイン整理でブログ運営の一歩先を行く

 
プラグインはブログ運営者にとっていろいろな機能を簡単に実装する事が出来るので、つい色々使いたいと思いがちですが、実際に有意義にはたらくプラグインはほんの一握りだったりします。

 
逆に不要なプラグインはブログ運営を脅かしたり、ブログにとって大切なパフォーマンス低下を下げる原因になってしまう事もあるのです。

 
プラグイン整理をするという事はブログにとって本当に必要な機能かどうかという事を考える事にもなるので、なんとなく運営されているブログよりも一つ先を行くブログになり、SEOという観点でも検索エンジンに気に入られますし、ユーザにも気に入られます。

 
プラグインを整理しなければならない代表的な理由について更に深く掘り下げてみていきましょう。

 

 

 

 

プラグインの乱用はユーザの利便性を下げる

プラグインの乱用はユーザの利便性を下げる
プラグインはブログ運営者にとって、色々な機能を簡単に実現できるという点ではとても便利な物ですが、あまりに乱用しすぎるとユーザにとって不便な物となってしまう事も少なくないので必要な物を厳選して利用する事が重要です。

プラグインを整理する事によってユーザのニーズにこたえたブログ運営をする事が出来ます。

 
プラグインの中にはHTMLを直接書き換えて、最新記事を表示したり、人気記事を表示する機能を持つものもあります。

 
ブログ運営者にとって狙いがあって採用されているプラグインは一部のユーザが多少不便であったとしても狙ったユーザに対しては便利なものとなるので必要なプラグインと言えますが、特に狙いもなく何となく使用しているプラグインというのは、全体的にユーザの利便性を下げてしまっている可能性もあります。

 
特に理由もなくプラグインを乱用している場合は、あとで自分が作ったブログを振り返った時「テーマは絞られてはいるけれど良くわからないブログ」になってしまう可能性もあるため、必要なプラグインや不要なプラグインをしっかり整理して必要なプラグインを使用するようにしていきましょう。

 

 

 

 

管理できないプラグインはブログ運営者にとって恐怖にもなる

管理できないプラグインはブログ運営者にとって恐怖にもなる
ブログを運営していてどんなプラグインを使用しているか見直そうとした際、「これどんなプラグインだったっけ?」と思った事はないでしょうか?
使用しているプラグインを管理できていないという事は、必要か不要かを判断できないという事になります。

 
あまり話題に上がっては来ませんが、プラグインを管理できていないということはブログ運営者にとって致命的でブログの持つ機能について運営者が判断できていないという事と同じ意味を持ちます。

 
管理できていないプラグインが沢山あるブログはブログテーマを変更した際や、新しいプラグインを追加した時に致命的なエラーを起こす可能性が大いにあり得るのです。

 
プラグインを整理し管理できていない事によってユーザにとってよりよりブログを作っていく上で妨げとなるばかりか、ブログ運営者本人もどうやってテコ入れをしていけばいいのかわからなくなる事があるのです。

 
管理できていないプラグインがある事によって自分の思うようにブログを運営する事が出来なくなるという点では恐怖ともいえるのです。

 

 

 

 

プラグインによってブログパフォーマンスが落ちる事が大いにある

プラグインによってブログパフォーマンスが落ちる事が大いにある
プラグインは便利な反面、使い方によってはブログのパフォーマンスを大いに下げてしまう事があります。
ここで言うパフォーマンスはブログが表示されるまでにかかる時間や、正しい機能を提供できるまでにかかる時間の事を指しています。

 
もし、どうしても実現したい「狙い」がプラグインで実現できるのであれば、そのプラグインはとても有意義で必要性あふれる、希望のプラグインと言えるので多少パフォーマンスが低下したところで苦にもならないでしょう。

 
しかし、漫然と使用されている不要なプラグインによってパフォーマンスが低下しているのであればブログ評価を大きく下げる原因にもなるので整理し、削除するなり停止するなりしたほうがよいでしょう。

 
プラグインの中にはプラグインの中から他のサーバに対して通信を行って結果を受け取ったり、他にサーバに置いてあるリソースを読み込みに行こうとするものもあります。

 
Wordpressの管理画面でDBのバックアップをとったり、画像の最適化をするようなプラグインであればブログのパフォーマンスを下げるどころかむしろあげる事が出来る可能性を大いに秘めているので、たとえ外部サーバとのやり取りがあったとしても直接的なユーザが感じるパフォーマンス低下というのは無いでしょう。

 
しかし、ソーシャルボタンや外部の画像を読み込みに行くようなプラグインを利用して、ブログの画面を表示するようなものについては使いかたによってはダイレクトにブログのページを表示する事を妨げてしまう可能性があるのです。

 
いくら自分の使っているサーバが早かったとしても、読み込みに行っている先のサーバが込み合っていたりスペックが足りなかった場合については、読込先の外部のサーバに足を引っ張られてブログのページ表示が遅くなってしまう可能性があるのです。

 
プラグインによってはこのように外部サーバの状況によって、自分のブログのパフォーマンスを下げてしまう可能性が大いにあるのです。

 

 

 

 

プラグイン整理でブログ運営の一歩先を行く

プラグイン整理でブログ運営の一歩先を行く
プラグイン整理を出来るという事はブログ運営の一歩先を行く事になります。

 
プラグインというのは物によってはブログにとって爆発的な恩恵を与える物も多くあり、ブログのオリジナリティを伝えるにもユーザや検索エンジンにとっても良いシグナルを生みます。

 
プラグインを整理できるという事は、ユーザや検索エンジンにとって良いシグナルと自分の意思で整理し管理する事が出来るという事ともいえるのです。

 
SEOという観点でもプラグインを整理し管理できるという事は「わかってつかっている便利機能」であり、自分が他の人の作ったブログよりも優位に立つうえで重要な要素なのです。

 
自分の運営するブログのプラグイン整理が出来るという事は、ただただ運営されているブログから一歩先を行くと言っても過言ではありません。
プラグインという強力な武器を使いこなす上でプラグイン整理は必須とも言えます。

 

 

 

 

検索上位・訪問ユーザをがっちりつかみたいならプラグイン整理は必須

検索上位・訪問ユーザをがっちりつかみたいならプラグイン整理は必須
検索の上位表示を狙っている人や、訪問したユーザに「またこのブログを読みたい」と思ってもらうにはプラグイン整理は必須です。

 
プラグインは豊富な機能によって有意義なリンクやテキストを生んだり、訪問したユーザーに便利な機能を提供したりと大きなメリットがあります。

 
しかし、それは「狙った便利さ」によって提供される物であり、漠然と使用されただけのプラグインはむしろ邪魔なテキストやリンクを作ったり、訪問したユーザにとって「なんじゃこりゃ」と思われる可能性も大いにあります。

 
整理されたプラグインによって提供される機能は、検索エンジンにとっても有意義なテキストやリンクを提供する事にもなりますし、なによりユーザーが喜びます。

 
ブログ運営者にとっても整理されたプラグインというのは便利さを感じるでしょう。しかし整理されずプラグインは邪魔さすらも感じるかもしれません。

 
例えばの話ですが、もしも定期的にDBのバックアップをとるプラグインがWordpressに標準搭載されていた場合、DBのバックアップを取ってデータを守りたいと考えている人にとっては有意義なプラグインと言えます。

 
しかし、サーバの容量の不足が懸念され、サーバにお金をかける事が出来ない人にとっては、もし定期的にDBのバックアップを取るようなプラグインがWordpressに標準搭載されていれば邪魔どころかブログ運営を脅かすほどの存在となりえます。

 
これと同じような事が不要なプラグインを使用する事によって「検索エンジン」や「ユーザ」にも起こるのです。
必要な人にとっては必要なプラグインであり、不要な人にとっては不要なプラグインなのです。

 
検索上位・訪問ユーザをがっちりとつかみたいならプラグイン整理は必須なのです。

 

 

 

 

プラグインを整理しなければならない理由を読む上で知っておきたい事

ソースコードを紹介したい! Crayon Syntax Highlighterを読む上で知っておきたい事
プラグインを整理しなければならない理由を読む上で知っておきたい事について紹介します。
何かに困った時に他の方法を思いついたり、用語がわからなくて読みづらいと感じた場合は、これから紹介する事を参考にしてみてください。

 

 

 

プラグインを整理してブログ価値を高めよう!

【Wordpress】プラグインを整理してブログ価値を高めよう!
プラグインを整理する事とは必要なプラグインを利用し、不要なプラグインを利用しないという事です。
また、必要なプラグインであってもデメリットが強く出てしまうようなプラグインなら適切にカスタマイズをして、デメリットを解消する必要もあります。

 
プラグインを整理するという言葉からだと「不要なプラグインを削除したり停止したりする」という事だけを想像してしまうかもしれませんが、必要なプラグインを適切な形で利用するという意味も含んでいます。

 
もちろん不要なプラグインを使ったままだと、サーバの容量を圧迫したり、ブログパフォーマンスの低下を引き起こす等のデメリットがあるので、不要なプラグインをしっかり削除したり停止したりしましょう。

 
要するにプラグインを整理するという事は、自分の用途やブログの持つ個性を考えた上で必要なそうでないかを判断して、必要ならば使う、不要ならば使わないということなのです。

 
プラグインを整理して利用しなければならない理由は上げ始めるとキリがありません。
それくらいにプラグインの整理というのは重要なのです。

 
整理というのは主に重要でない機能や無駄な機能を削減する事を指してはいますが、他にもブログにとって重要で必要な機能を追加するという意味も含んでいます。

 
プラグインを整理しなければならない理由として代表的な物をあげると次のような理由があります。

  • プラグインの乱用はユーザの利便性を下げる
  • 管理できないプラグインはブログ運営者にとって恐怖にもなる
  • プラグインによってブログパフォーマンスが落ちる事が大いにある
  • プラグイン整理でブログ運営の一歩先を行く

 
プラグインを整理する事とは必要なプラグインを利用し、不要なプラグインを利用しないという事であり、必要なプラグインであってもデメリットが強く出るようならばカスタマイズをする必要があるでしょう。

つまり、プラグインを整理する方法としては次のような方法があるのです。

  • 必要なプラグインを導入し、利用する
  • 不要なプラグインの停止、削除
  • プラグインのカスタマイズ

 
必要なプラグインというのは、運営しているブログのオリジナリティや、運営者の狙いによって変わってきます。

 
ブログで使いたい機能があるけれど、自分で作るのは大変だったり、明らかに時間の無駄になってしまうと判断されるようなときは、目的に合ったプラグインを利用すると良いでしょう。

 
必要なプラグインを導入する上では次の要件が満たされているか良く確認して必要かどうか判断する事をお勧めします。

  • ブログ運営者にとって便利か
  • プラグイン導入する事でユーザに便利さや快適さを提供できるか
  • WordPressのテーマや他のプラグインと機能が被っていないか
  • SEO上の効果を期待できそうか

 
プラグインは便利で簡単にいろいろな機能をユーザや運営者に提供してくれますが、不要なプラグインはユーザにとっても運営者にとっても邪魔な存在となり、プラグイン特有のデメリットが強く出てしまうので停止したり、削除したりして対処しましょう。

 
Wordpressにすでに導入していて、不要なプラグインかどうかを判断するには次のチェックを行いましょう。

  • テーマや他に利用しているプラグインと機能が被っている
  • 狙い通りの動きをせず、漫然と使用されているプラグインか
  • 明らかにブログパフォーマンスを低下させるプラグインか
  • 運営者・訪問者にとって不利益な情報を提供するプラグインか

 
プラグインをカスタマイズする事によって、無駄な情報を削減したり、動作を軽量化したり、効果的な形式でユーザーに情報を提供する事が出来ます。
プラグインのカスタマイズ方法には大きく分けると次の二つの種類があります。

  • プラグインの「設定」からカスタマイズする方法
  • プラグインそのもののプログラムコードを書き換える方法

 
プラグインが持つ基本的な設定はWordpressの設定から設定する事が出来るのでブログに合った基本的なカスタマイズや設定を行うようにしましょう。
また、基本的な設定だけでは事足りない場合は、プラグインそのもののプログラムコードを書き換える事が必要な場合もあります。

 
この方法でのメリットは、設定が簡単な事やプラグインのバージョンアップがあった場合に、そのままカスタマイズした設定が引き継がれる事です。

 
プラグインが持つ基本的な設定では対処しきれないようなカスタマイズを行いたい場合は、プラグインそのもののプログラムコードを書き換える方法があります。

 
プラグインそのもののプログラムコードを書き換える方法は主にプラグインや言語が理解できる玄人むけのカスタマイズ方法です。

 
この方法でのメリットは、自分だけの個性あふれるプラグインにカスタマイズできる事や、自分にとっての無駄機能を削除したり、必要な機能を追加したりとダイナミックなカスタマイズが出来る事です。

 
しかし、デメリットとしては、PHPの言語の理解や、プログラム構造の理解など専門的な知識が必要な事や、プラグインのバージョンアップを行った場合カスタマイズ内容が消えてしまう事、プログラムの記述を間違えるとプラグインの動作が不安定になったり壊れたりする事です。

 
プラグインを整理してブログ価値を高めることについて「【WordPress】プラグインを整理してブログ価値を高めよう!」で簡単でわかりやすく、詳しく解説しているのでチェックしていってください。
 

 

 

 

スポンサーリンク


プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に あとがき

プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に あとがき
いかがだったでしょうか、Wordpressを利用しているとプラグインは当たり前のように利用する事が出来るので、ブログ運営を続けていくうちについ漫然と利用してしまう事もあるでしょう。

 
狙いがあって利用しているプラグインであれば、それは正しいプラグインの利用と言えますが、プラグインにはデメリットもあるので、何の狙いもなく利用しているとデメリットが強く出てしまう事も少なくありません。

 
プラグインはブログ運営者にとって『強力な武器』であり、武器はちゃんと管理し磨き、適切な場面で使う事で効果を発揮します。
どんな強力な武器でもお飾りであったり、適当に使っていたり、どこにいったかわからなくなるようでは武器そのものの良さは発揮できないでしょう。

 
プラグインを整理する事で検索エンジン・ユーザーや何より運営をする自分の為に活用できるようにしていきましょう。

 

 

 

 

プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に まとめ

プラグインを整理しなければならない理由 ユーザと自分の為に まとめ
プラグインを整理して利用しなければならない理由は上げ始めるとキリがありません。
それくらいにプラグインの整理というのは重要なのです。

 
整理というのは主に重要でない機能や無駄な機能を削減する事を指してはいますが、他にもブログにとって重要で必要な機能を追加するという意味も含んでいます。

 
プラグインを整理しなければならない理由として代表的な物をあげると次のような理由があります。

  • プラグインの乱用はユーザの利便性を下げる
  • 管理できないプラグインはブログ運営者にとって恐怖にもなる
  • プラグインによってブログパフォーマンスが落ちる事が大いにある
  • プラグイン整理でブログ運営の一歩先を行く

 
プラグインはブログ運営者にとって、色々な機能を簡単に実現できるという点ではとても便利な物ですが、あまりに乱用しすぎるとユーザにとって不便な物となってしまう事も少なくないので必要な物を厳選して利用する事が重要です。

 
プラグインを整理する事によってユーザのニーズにこたえたブログ運営をする事が出来ます。

 
ブログを運営していてどんなプラグインを使用しているか見直そうとした際、「これどんなプラグインだったっけ?」と思った事はないでしょうか?
使用しているプラグインを管理できていないという事は、必要か不要かを判断できないという事になります。

 
あまり話題に上がっては来ませんが、プラグインを管理できていないということはブログ運営者にとって致命的でブログの持つ機能について運営者が判断できていないという事と同じ意味を持ちます。

 
プラグインは便利な反面、使い方によってはブログのパフォーマンスを大いに下げてしまう事があります。
ここで言うパフォーマンスはブログが表示されるまでにかかる時間や、正しい機能を提供できるまでにかかる時間の事を指しています。

 
もし、どうしても実現したい「狙い」がプラグインで実現できるのであれば、そのプラグインはとても有意義で必要性あふれる、希望のプラグインと言えるので多少パフォーマンスが低下したところで苦にもならないでしょう。

 しかし、漫然と使用されている不要なプラグインによってパフォーマンスが低下しているのであればブログ評価を大きく下げる原因にもなるので整理し、削除するなり停止するなりしたほうがよいでしょう。

 
プラグイン整理を出来るという事はブログ運営の一歩先を行く事になります。

 
プラグインというのは物によってはブログにとって爆発的な恩恵を与える物も多くあり、ブログのオリジナリティを伝えるにもユーザや検索エンジンにとっても良いシグナルを生みます。

 
プラグインを整理できるという事は、ユーザや検索エンジンにとって良いシグナルと自分の意思で整理し管理する事が出来るという事ともいえるのです。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク





 - SEO, Wordpress , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【Wordpressプラグイン自作】自作プラグインをWordpressに登録し認識させる方法
【WordPressプラグイン自作】WordPressに自作プラグインを登録し認識させる方法

WordPressを使っていて、自作プラグインを作成したいと考えている人も多い事 …

【Wordpressプラグイン自作】管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法
【WordPressプラグイン自作】管理画面の任意画面のヘッダー作成時に処理を実行する方法

WordPressのプラグインを自作していて、Wordpressの管理画面の任意 …

【Autoptimize】Autoptimizeの高度な設定 より使えるようにする設定

AutoptimizeはHTMLやCSS,JavaScriptを縮小・最適化する …

【W3 Total Cache】レスポンシブテーマでPCとスマホの広告位置が一緒に!? 原因と対処方法
【W3 Total Cache】レスポンシブテーマでPCとスマホの広告位置が一緒に!? 原因と対処方法

W3 Total Cacheを入れてWordpressのブログを高速表示させよう …

【Wordpress開発環境】開発環境構築で必要なXamppの設定
【WordPress開発環境】開発環境構築で必要なXamppの設定

WordPressでテーマやプラグインの開発を進めるには、自分のパソコン上で開発 …

【Wordpress】ブログの定型文を簡単挿入! TinyMCE Templates
【WordPress】ブログの定型文を簡単挿入! TinyMCE Templates

WordPressでブログ記事を投稿していると、いつも使っている言い回しや、定型 …

【Autoptimize】JavaScriptを縮小化するAutoptimizeの基本設定 簡単設定!
【Autoptimize】JavaScriptを縮小化するAutoptimizeの基本設定 簡単設定!

Autoptimizeには基本設定と高度な設定があり、基本設定については初心者で …

【Wordpress】プラグインを自作する上で絶対に知っておきたい事
【WordPress】プラグインを自作する上で絶対に知っておきたい事

WordPressでブログを運営していて、上級者になってくると「より自分にあった …

【Head Cleaner】CSSとJavaScriptをサーバ上にキャッシュする設定!
【Head Cleaner】CSSとJavaScriptをサーバ上にキャッシュする設定!

WordPressでブログを運営している人の中にはブログの高速化を期待して、高速 …

【Stinger5】プラグインを利用してGoogle Adsenseを掲載する方法
【Stinger5】プラグインを利用してGoogle Adsenseを掲載する方法

WordPressでブログを運営している人で、テーマとしてStinger5を導入 …