どうしたらいいのNAVI

どうしたらいいの?にお答えするサイト

ストレス解消のすべて! ストレス解消法のためのあれやこれや

      2015/11/07


あ!ストレスを感じている!と感じる時ってありますよね。
イライラしていたり、なんとなくダルかったり、体のどこかに原因不明の痛みがあったりとストレスを感じる時もさまざまです。

 
ストレスを感じているけれど、実際どう解消すればいいかわからないという人も多いでしょう。
また、自分なりのストレス解消法を持っていたとしても、日に日にストレス解消できなくなるなんて人も居るでしょう。

 
もう!どうしたらストレス解消できるの?!

 
こんな人の為に、ストレス解消のあれやこれやを集めて、簡単でわかりやすいようまとめました。
是非チェックしてストレスの無い生活を送ってください!

 

 
ストレス解消のすべて! ストレス解消法のためのあれやこれや
 

 

そもそもストレスとは?

ストレスとは
ストレスについて今更見直す必要もないかもしれませんが、ストレス解消について紹介する前に今一度原点に返ってストレスについて振り返りましょう。
ストレスとは心や体に、負荷(負担)がかかった状態の事を言います。
また、ストレスは環境の変化に自分の体が適応しようとして起こる反応と、適応しようとする過程とも言われます。

 
ストレスは1936年に、カナダの生理学者ハンス・セリエ博士が発見したと言われています。

 
ストレスの働きについてみてみると、次に紹介するような働きがあります。

  • 環境に適応する働き
  • 自分の状態に適応する働き

 
ストレスという言葉からは、あまり良い印象を受けませんよね。
しかし、ストレスだからと言って何から何まで悪いというわけではなく、ストレスを種類分けするならば次のような種類に分ける事ができます。

  • 良いストレス
  • 悪いストレス

 
良いストレスは快ストレスとも言われ、人生を豊かで充実したものにしてくれるストレスです。
また、一般的に言われる悪いストレスを解消してくれるのが、この良いストレスなのです。

 
悪いストレスは、不快ストレスとも言われ嫌な気分になったり、やる気をなくしたりするようなストレスです。
悪いストレスは時間軸で考えてみると、更に次の2つの種類に分ける事が出来ます。

  • 急性ストレス
  • 慢性ストレス

 
急性ストレスとは突然の変化や、危機的な状況に遭遇したときなどに起こるストレスで、心や体に急激な負担がかかるストレスです。

 
慢性ストレスとは、持続して長期間、心や体に負担をかけ続けるストレスです。

 
ストレスは物事の受け止め方や価値観によって、良いストレスにも悪いストレスにもなり、ポジティブな考え方であればあるほど、ストレスを良い方向にしていく事が出来ます。

 
ストレスは衝撃の大きさで分けると、大きなストレス小さなストレスに分ける事が出来、それぞれに特徴があります。

 
大きなストレスは、非日常的な出来事が起こる事でショックや強い不安感、恐怖などを感じて心身に大きな負担を与える可能性があります。
大きなストレスは急性ストレスの場合に多く、大きな心の傷を生む危険もあります。

 
小さなストレスは、日常的に起こるちょっとしたことに対して起こる、比較的小さなストレスのことです。
小さなストレスは、「マイクロストレッサー」や「デイリー・ハスルズ」とも呼ばれます。

 
ストレスは心身に大きな影響を与えますが、心身を更に詳しく見てみると「頭」と「体」と「心」に影響を与えます。

 
頭や体、心は自分にとって内側的なものと考える事ができますが、内側が影響を受け続ける事で、行動が変わってしまったり怒りっぽくなりやすくなるなど他人や環境への影響といった外部の影響にもつながってきます。

 
ストレスは、「頭」や「体」、「心」に影響を及ぼす事から仕事のパフォーマンスに影響をしたり、危険な行動をとったり、事故の原因となる事もあります。

 
ストレスは、社会生活を送る上でどうしても受けてしまう物なのですが、蓄積される事によって社会的に大きな影響を与える危険のある物なのです。

 
ストレスというと、すべてが悪いかというとそうではなく、適度なストレスによっては、さまざまなパフォーマンスを発揮する事ができます。
ストレスは高すぎると「頭」「心」「体」への影響が大きく、さまざまな事故の原因となりますが、なさすぎても逆に事故の原因にもなります。

 
適度なストレスによって、体は適度な緊張感を持つことが出来、逆に頭がさえわたり、精神的な活動もスムーズにいく事があるのです。

 
ストレスのタイプを大きく分けると4つの種類に分ける事ができ、人によって、ストレスがたまってくると体に現れる状態に違いがあります。
ストレスのタイプ4種類について紹介すると次の通りとなります。

  • 痛み・苦しみタイプ
  • 体が不調のタイプ
  • 憂鬱・落ち込みタイプ
  • イライラ・ムシャクシャするタイプ

 
ストレスとは何かという事を「ストレスとは 心の健康について知っておきたい」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってくださいね。

 

 

 

 

ストレス解消の為に! ストレスタイプとは?

ストレス解消の為にストレスタイプを知っておこう!
ストレスを解消する上で、自分がどのストレスのタイプに近いか知っておきましょう。
どんなストレスを体が抱えているのか、体の状態は今どうか?という事はストレス解消にはとても重要なのです。

 
ストレスのタイプを大きく分けると4つの種類に分ける事ができ、人によって、ストレスがたまってくると体に現れる状態に違いがあります。
ストレスのタイプ4種類について紹介すると次の通りとなります。

  • 痛み・苦しみタイプ
  • 体が不調のタイプ
  • 憂鬱・落ち込みタイプ
  • イライラ・ムシャクシャするタイプ

 
痛み・苦しみタイプは、ストレスが溜まる事で、体に痛みや苦しみを感じるストレスタイプです。

 
ストレスによって起こる痛みや苦しみというのは、薬では解決できない事も多く、ストレスそのものを除去し、体をリラックスさせる事で改善される物が多いです。

 
体が不調のタイプは、ストレスが溜まる事で、体に不調を感じるストレスタイプです。
単純に体力を使いすぎて体が不調という状態とは異なり、ストレスが解消されるまで、いつまでも不調な状態が続く厄介なタイプです。

 
体が不調のタイプの人が感じる体の不調は、ストレスが原因であると考える事が出来ないものが多く、気づいたときにはストレスがたまり過ぎていたなんて事もあります。

 
憂鬱・落ち込みタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的に積極性の低下や、やる気を失うストレスタイプです。

 
精神的な力そのものがそがれてしまう為、ストレス解消法を試してもなかなか改善されない事もある厄介なタイプです。
周囲から無視されるような錯覚を感じる事もあり、何をしても楽しくなく、気分も晴れません。

 
今後もこんなつらい状況が続くのかと、気が滅入ってしまう事も少なくありません。

 
イライラ・ムシャクシャするタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的にイライラしたり、ムシャクシャしたりするストレスタイプです。

 
暴力的な考えが浮かんだり、ストレスが原因で周りにとって迷惑ともとられかねない行動をしてしまう事もあります。
最初は我慢できる程度のイライラやムシャクシャする気持ちであっても、ストレスが解消されず蓄積されていくと、爆発してとんでもない行動に繋がってしまう事もあります。

 
人によってストレスが溜まると、なりやすいストレスタイプというのはありますが、体の状態や状況などによってストレスタイプが異なる事があります。
ストレスが溜まるといつもカッとなってしまう人が、次の日には落ち込んでいるなんて事もあるのです。

 
ストレスがたまると自分が陥りやすいタイプについて理解する事はもちろん重要ですが、それ以外のタイプについても総合的に理解する事で、ストレスへの上手な対処が出来るようになります。

 
あまりにストレスが蓄積され、爆発寸前までになると、先ほど紹介したストレスタイプの複数、もしくはすべてを併発してしまう人もいます。
痛み・苦しみのタイプと体が不調のタイプ、憂鬱なタイプが併発してしまうのです。

 
ちょっと落ち込むくらいの状況であればストレス解消する事で調子を取り戻す事もできますが、複数併発する程ストレスが溜まってしまっている状況では、ストレスの解消と体の回復も長期的な目線で見る必要があるでしょう。

 
自分がどのストレスタイプに該当するのかいまいちピンとこない人は「ストレス解消の為にストレスタイプを知っておこう!」でストレスタイプについて簡単でわかりやすく、更に詳しく紹介しているのでチェックしていってください。
 

 

 

 

ストレス解消の方法! タイプ別にストレスを解消しよう

ストレス解消の方法! タイプ別にストレスを解消しよう
ストレス解消する上で、自分が今どのようなストレスタイプか確認できたでしょうか?
では、次にストレスタイプごとにストレス解消法を見ていきましょう。

 

 

 

痛み・苦しみタイプの人のストレス解消

ストレスで痛みや苦しさが出る人のストレス解消
痛み・苦しみタイプは、ストレスが溜まる事で、体に痛みや苦しみを感じるストレスタイプです。

 
ストレスによって起こる痛みや苦しみというのは、薬では解決できない事も多く、ストレスそのものを除去し、体をリラックスさせる事で改善される物が多いです。

 
ストレスで痛みや苦しみが出るのは、肉体的にもとてもつらいですよね。
ストレスの根本を解消する事も重要ですが、ストレスによって出てくる痛みや苦しみを和らげる事もとても重要なのです。

 
痛みや苦しみ自体がストレスの原因となって、更なるストレスを生んでしまう事もあるからです。

 
ストレスは体が強張ってしまい、それが原因で慢性的な血行不良になってしまう事もあります。
ストレスで痛みや苦しみが出る人のストレス解消については次のようなものがあります。

  • 体の血行を良くする
  • イメージトレーニング
  • つらい部分を温める
  • 安心を感じる

 
体の血行を良くする事で、強張ってしまって十分に血液がいかなくなってしまったところにも血流を運ぶことが出来ます。

 
体の血行を良くする方法にはお風呂に入る事が真っ先に浮かぶかもしれませんが、入浴は全身を使い疲労感が強くなることがあるため、ストレス過多になってしまった場合は、血行を良くする方法としては適切とは言えないでしょう。

 
体の血行を良くする方法でお勧めなのが手浴や足浴です。
手や足はそもそも血流が悪くなりがちな部分で、手浴や足浴はそこから温める為、全身が温まる頃には全身の血流が改善される優れた方法です。

 
イメージが体に及ぼす影響は大きく、ストレスそのものがイメージによって作り上げられていると言っても過言ではありません。
ストレスそのものがイメージによって作り上げられているのであれば、イメージトレーニングによってストレスを解消する事もできます。

 
また、ストレスの症状である痛みや苦しみもイメージによって改善する事が出来るので、イメージトレーニングはとても有効な方法です。

 
ストレスがたまって痛みや苦しみが出る場所は血行が悪かったり、冷えていたりすることが多いので、つらい部分を温めるだけで症状が緩和され、ストレス解消にもなります。

 
携帯カイロなどを使うと肌着の上から貼るだけでつらい患部を温める事が出来るので手軽です。
首筋や腰、胃などには熱いお湯で絞ったタオルを当てるだけでも高い効果を感じる事が出来ます。

 
ストレスでつらい症状が出ている時は、安心を感じる事で症状が緩和され、ストレスも大きく緩和されます。
安心を感じる上で一番効果的なのが、人に傍にいてもらったり、触れてもらったりする方法です。

 
もちろん誰でも良いというわけではなく、信頼を感じる相手に傍にいてもらったり触れてもらったりする事がベストです。

 
痛み・苦しみタイプの人のストレス解消法については「ストレスで痛みや苦しさが出る人のストレス解消」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってください。

 

 

 

体が不調のタイプの人のストレス解消

ストレスで体が不調になる人のストレス解消
体が不調のタイプは、ストレスが溜まる事で、体に不調を感じるストレスタイプです。
単純に体力を使いすぎて体が不調という状態とは異なり、ストレスが解消されるまで、いつまでも不調な状態が続く厄介なタイプです。

 
ストレスが原因で体が不調になると、本来の自分の力が発揮できなかったり、普段なら楽しめる事も楽しめなかったりと、生活の上で大きな影響を受けてしまいますよね。

ストレスで体が不調になってしまった人というのは、周囲からみれば一見ぐうたらしているだけのように見えますが、ストレスが解消されると本来の体力や気力が戻ってきて、見違えるように活動的になります。

逆にそのまま放置すると、体調が悪い状態が続いてしまい、心や体の病気にもつながってしまいます。

ストレスで体が不調になる人のストレス解消には次のようなものがオススメです。

  • 温泉
  • 腹式呼吸
  • お風呂
  • ダラダラと寝る

 
温泉には、体を芯から温めたり、リラックス効果があったり、温泉に入った後に質の良い睡眠をとる事が出来るなどのストレス解消効果があります。
温泉には体のホルモンバランスを正常に整える効果があるため、体がなんとなくダルイ人などに効果が高いです。

 
ストレスがたまると、自律神経の一つである交感神経が刺激されて、呼吸が浅く早くなって楽に十分な酸素を体に送る事が難しくなってしまう事があります。
呼吸する事が大変になってしまい、体調は悪くなる上に、更にストレスを増やしていく事にもなってしまいます。

 
ストレスが溜まり、呼吸が浅く早くなってくると息苦しさも感じるので、そんな時は腹式呼吸を意識してみましょう。

 
温泉に浸かる事はストレス解消でとても効果が高い方法ですが、日常的に温泉に通う事が難しいという人も居るでしょう。
そんな人は、お風呂を上手に利用する事で、ストレス解消をする事が出来ます。

 
自宅のお風呂に好みの入浴剤を溶かして、いつもよりゆっくり温まりましょう。

 
規則正しいリズムで生活するのが理想的と言われていますが、ストレスがたまって体に不調を感じている時は無理せず規則正しく生活するのではなく、時にはダラダラと寝て過ごす事がストレス解消に効果的です。

 
人によってはダラダラと寝る事に抵抗を感じたり、ダラしないと感じて自己嫌悪になってしまう人もいますが、ストレスがたまって体調が悪いのですからダラダラ過ごしたって構わないのです。

 
思いっきりダラダラしてストレスを解消しましょう。

 
体が不調のタイプの人のストレス解消法については「ストレスで体が不調になる人のストレス解消」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってください。

 

 

 

憂鬱・落ち込みタイプの人のストレス解消

憂鬱・落ち込む人のストレス解消! 元気になりたい人へ
憂鬱・落ち込みタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的に積極性の低下や、やる気を失うストレスタイプです。

 
精神的な力そのものがそがれてしまう為、ストレス解消法を試してもなかなか改善されない事もある厄介なタイプです。

 
ストレスがたまると憂鬱になったり落ち込んだりする人のストレス解消の基本は一人の時間をつくってリラックスすることです。

 
憂鬱になったり落ち込む人のストレス解消の方法としては、一人の時間を作ってリラックスする事ですので、次のような方法でストレス解消をするのがお勧めです。

  • 好きな物、欲しかったものを買う
  • ペットを飼って心安らぐ時間を作る
  • 日向ぼっこで日光浴
  • 緑の多いところを散歩する

 
ショッピングは今や、男性・女性にとってとても楽しいものであり、好きな物や欲しかったものを買う事がストレス解消に効果的です。

 
今まで欲しかった服や家具、玩具等、我慢していたものを買うと、とてもすっきりした気持ちになる物です。

 
また。ペットを飼って心安らぐ時間を作る事は、心癒される時間を作る事が出来るので日常的にストレスを解消する事が出来ます。

 
日向ぼっこで日光浴というのも憂鬱で落ち込んだ人にとってはとても効果的なストレス解消法の一つなのです。

 
日光にあたる事そのものに、ストレスを軽減する効果があり、更にのんびりと時間を気にせずぼーっとしているだけなので更にストレス解消の効果が上がるのです。

 
緑というのは人間の目に優しく、それでいて空気を綺麗にする効果があり、目にも体にも優しいストレス解消法です。

 
歩く時間や速さなどおかまいなしに、自分のペースでゆっくりと散歩に出かけてみましょう。
近くの公園、遊歩道、神社の境内など、緑が多い場所は意外と多いものです。

 
ストレスがたまって憂鬱であったり、落ち込んでしまった場合は「エネルギーが強すぎるストレス解消」は逆効果になってしまう事があるので注意しましょう。
エネルギーが強すぎるストレス解消というのは、例えば遊園地に行ってはしゃいだり、元気すぎる人に話を聞いてもらったりする事が当てはまります。

 
憂鬱・落ち込みタイプの人のストレス解消法については「憂鬱・落ち込む人のストレス解消! 元気になりたい人へ」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってください。

 

 

 

イライラ・ムシャクシャするタイプの人のストレス解消

イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消法! 清々しい毎日の為に
イライラ・ムシャクシャするタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的にイライラしたり、ムシャクシャしたりするストレスタイプです。

 
暴力的な考えが浮かんだり、ストレスが原因で周りにとって迷惑ともとられかねない行動をしてしまう事もあります。

 
イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消の基本はイライラやムシャクシャを発散する事です。

 
イライラ・ムシャクシャを発散すると言っても暴力的になる事を言っているのではなく、運動などでイライラする気持ちを思いっきり発散させる方法などの事を指しています。

 
イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消の方法としては、とにかく自分の気持ちのわだかまりを発散させる事なので、次のような方法でストレス解消をするのがお勧めです。

  • 思いっきり騒ぐ
  • 運動をする
  • 自分の気持ちを紙に書く
  • 破っても良い紙を破る

 
思いっきり騒ぐことは、イライラ・ムシャクシャする人にとって、最高のストレス解消と言っても過言ではありません。
思いっきり騒ぐ事で全身で自分の心を表現し、気持ちも体もすっきりするのです。

 
また、運動はいまやストレス解消の代表選手とも言うべき存在で、イライラ・ムシャクシャしている時にはとても有効なストレス解消法です。

 
運動をして汗を書く事によって、体に溜まった老廃物が排出されたり、ストレスの物質も体の外に排出されるので、科学的にもストレス解消に有効だという事が証明されています。

 
自分の気持ちを紙に書く事は、ストレス解消に見えませんが、以外にもストレス解消に効果が高い方法の一つなのです。

 
自分の気持ちを包み隠さず、紙に書きなぐる事は、自分のイライラ・ムシャクシャを表現している事にもなり、吐き出す事によるストレス解消効果が高いのです。

 
破っても良い紙を破る事も意外とストレス解消になるのです。
一番適しているのは古新聞で、破り心地が病み付きになる程、ストレス発散です。

 
ストレスがたまってイライラ・ムシャクシャしている時は、冷静になってストレスを抑え込もうとする程、ストレスがたまっていってしまうので注意しましょう。

 
イライラ・ムシャクシャタイプの人のストレス解消法については「イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消! 清々しい毎日の為に」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってください。
 

 

 

 

スポンサーリンク


ストレス解消のすべて! ストレス解消法のためのあれやこれや まとめ

ストレス解消のすべて! ストレス解消法のためのあれやこれや まとめ
ストレスについて今更見直す必要もないかもしれませんが、ストレス解消について紹介する前に今一度原点に返ってストレスについて振り返りましょう。
ストレスとは心や体に、負荷(負担)がかかった状態の事を言います。
また、ストレスは環境の変化に自分の体が適応しようとして起こる反応と、適応しようとする過程とも言われます。

 
ストレスを解消する上で、自分がどのストレスのタイプに近いか知っておきましょう。
どんなストレスを体が抱えているのか、体の状態は今どうか?という事はストレス解消にはとても重要なのです。

 
ストレスのタイプを大きく分けると4つの種類に分ける事ができ、人によって、ストレスがたまってくると体に現れる状態に違いがあります。
ストレスのタイプ4種類について紹介すると次の通りとなります。

  • 痛み・苦しみタイプ
  • 体が不調のタイプ
  • 憂鬱・落ち込みタイプ
  • イライラ・ムシャクシャするタイプ

 
ストレス解消する上で、自分が今どのようなストレスタイプか確認できたでしょうか?
では、次にストレスタイプごとにストレス解消法を見ていきましょう。

 
痛み・苦しみタイプは、ストレスが溜まる事で、体に痛みや苦しみを感じるストレスタイプです。

 
ストレスによって起こる痛みや苦しみというのは、薬では解決できない事も多く、ストレスそのものを除去し、体をリラックスさせる事で改善される物が多いです。

 
ストレスで痛みや苦しみが出るのは、肉体的にもとてもつらいですよね。
ストレスの根本を解消する事も重要ですが、ストレスによって出てくる痛みや苦しみを和らげる事もとても重要なのです。

 
痛みや苦しみ自体がストレスの原因となって、更なるストレスを生んでしまう事もあるからです。

 
ストレスは体が強張ってしまい、それが原因で慢性的な血行不良になってしまう事もあります。
ストレスで痛みや苦しみが出る人のストレス解消については次のようなものがあります。

  • 体の血行を良くする
  • イメージトレーニング
  • つらい部分を温める
  • 安心を感じる

 
体が不調のタイプは、ストレスが溜まる事で、体に不調を感じるストレスタイプです。
単純に体力を使いすぎて体が不調という状態とは異なり、ストレスが解消されるまで、いつまでも不調な状態が続く厄介なタイプです。

 
ストレスが原因で体が不調になると、本来の自分の力が発揮できなかったり、普段なら楽しめる事も楽しめなかったりと、生活の上で大きな影響を受けてしまいますよね。

 
ストレスで体が不調になってしまった人というのは、周囲からみれば一見ぐうたらしているだけのように見えますが、ストレスが解消されると本来の体力や気力が戻ってきて、見違えるように活動的になります。

 
逆にそのまま放置すると、体調が悪い状態が続いてしまい、心や体の病気にもつながってしまいます。

 
ストレスで体が不調になる人のストレス解消には次のようなものがオススメです。

  • 温泉
  • 腹式呼吸
  • お風呂
  • ダラダラと寝る

 
憂鬱・落ち込みタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的に積極性の低下や、やる気を失うストレスタイプです。

 
精神的な力そのものがそがれてしまう為、ストレス解消法を試してもなかなか改善されない事もある厄介なタイプです。

 
ストレスがたまると憂鬱になったり落ち込んだりする人のストレス解消の基本は一人の時間をつくってリラックスすることです。

 
憂鬱になったり落ち込む人のストレス解消の方法としては、一人の時間を作ってリラックスする事ですので、次のような方法でストレス解消をするのがお勧めです。

  • 好きな物、欲しかったものを買う
  • ペットを飼って心安らぐ時間を作る
  • 日向ぼっこで日光浴
  • 緑の多いところを散歩する

 
イライラ・ムシャクシャするタイプは、ストレスが溜まる事で、精神的にイライラしたり、ムシャクシャしたりするストレスタイプです。

 
暴力的な考えが浮かんだり、ストレスが原因で周りにとって迷惑ともとられかねない行動をしてしまう事もあります。

 
イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消の基本はイライラやムシャクシャを発散する事です。

 
イライラ・ムシャクシャを発散すると言っても暴力的になる事を言っているのではなく、運動などでイライラする気持ちを思いっきり発散させる方法などの事を指しています。

 
イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消の方法としては、とにかく自分の気持ちのわだかまりを発散させる事なので、次のような方法でストレス解消をするのがお勧めです。

 

  • 思いっきり騒ぐ
  • 運動をする
  • 自分の気持ちを紙に書く
  • 破っても良い紙を破る

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク





 - ストレス解消

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ストレスで痛みや苦しさが出る人のストレス解消
ストレスで痛みや苦しさが出る人のストレス解消

ストレスを感じると体に痛みを感じたり苦しさが出る事がありますよね。 肩が凝って強 …

憂鬱・落ち込む人のストレス解消! 元気になりたい人へ
憂鬱・落ち込む人のストレス解消! 元気になりたい人へ

ストレスを感じると理由もなく憂鬱になったり落ち込んだりしてしまうことってあります …

ストレスで体が不調になる人のストレス解消 (2)
ストレスで体が不調になる人のストレス解消

ストレスを感じると体調不良になったりすることがありますよね。 体がだるくて疲れや …

イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消法! 清々しい毎日の為に
イライラ・ムシャクシャする人のストレス解消! 清々しい毎日の為に

ストレスがたまるとイライラ・ムシャクシャする事ってありますよね。 落ち着かなくて …

ストレス解消の為にストレスタイプを知っておこう!
ストレス解消の為にストレスタイプを知っておこう!

ストレスがたまったと感じても、人によってストレスの感じ方はさまざまです。 &nb …