どうしたらいいのNAVI

どうしたらいいの?にお答えするサイト

【Chrome】サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法

      2015/11/07


YSlowはサイトやブログのページの表示速度を評価する、Chromeのアドオンの一つです。

 
YSlowを導入する事で、自分のサイトの改善項目や表示速度、また評価などを確認する事が出来るので、ぜひ活用してパフォーマンスをチェックしたいツールの一つです。

 
YSlowはGoogle Chromeの拡張機能としても用意されているので、Chromeの拡張機能として導入し、是非サイトやブログのパフォーマンスアップに役立てていきましょう。

 
サイトのパフォーマンスを測定するYSlowをGoogle Chromeに導入する方法について簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってください。

 

 
【Chrome】サイトのパフォーマンスを評価するYSlowを導入する方法
 

 

Google ChromeにYSlowを導入する

Google ChromeにYSlowを導入する
Google ChromeにYSlowを導入するには、次の手順を行う必要があります。

  • Chrome ウェブストアのYSlowのページにアクセスする
  • ChromeにYSlowを追加する
  • YSlowが動作するか使ってみる

 
YSlowはChromeウェブストアからダウンロードする事が出来、無料で利用する事が出来ます。
Google Chromeに拡張機能としてYSlowを導入する必要があるので、Google ChromeにYSlowを導入する必要があります。

 
手順について具体的に見ていきましょう。

 

 

 

Chrome ウェブストアのYSlowのページにアクセスする

Chrome ウェブストアのYSlowのページにアクセスする
YSlowをGoogle Chromeで利用するには、ChromeのウェブストアからYSlowを拡張機能としてChromeに追加する必要があります。
YSlowはダウンロードも利用も無料なので、お金の心配はありません。

 
ChromeウェブストアのYSlowのページは次のリンクのページです。
YSlow – Chrome ウェブストア

 
リンク先にアクセスすると、この項目の見出し画像のようなページが表示されるはずです。

 

 

 

 

ChromeにYSlowを追加する

ChromeにYSlowを追加する
Chromeウェブストアにアクセス出来たら、実際にChromeにYSlowを導入しましょう。
ChromeにYSlowを導入するには、画面の「Chromeに追加」ボタンを押します。

 
『「YSlow」を追加しますか?』というメッセージが表示されたら、「拡張機能を追加」ボタンを押してください。
YSlowの追加が終わると、Google Chromeに次の画像のイメージのスピードメーターのようなアイコンが追加されているはずです。
ChromeにYSlowを追加する スピードメーター

 

 

YSlowが動作するか使ってみる

YSlowの設定を使う
ChromeにYSlowが拡張機能として追加されたら、スピードメーターのアイコンを押してYSlowを実際に起動しましょう。
スピードメーターのアイコンを押すとYSlowの機能が表示されます。

 
「Check here if the current page prevents itself from being embedded/iframed. A simpler post onload detection will be used instead.」と書かれたチェックボックスにチェックを入れて、「Run Test」ボタンを押してみましょう。

 
YSlowによる検証が完了すると、画像で紹介したようなサイトやブログのページのパフォーマンスを検証した結果が表示されます。
YSlowが動作するか使ってみる 検証完了
 
総評をグレードで示すとともにそれぞれの指標についてランク付けされて評価されます。

 

 

 

スポンサーリンク


Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法を読むうえで知っておきたい知識

Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法を読むうえで知っておきたい知識
Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法を読む上で知っておきたい事について紹介します。
何かに困った時に他の方法を思いついたり、用語がわからなくて読みづらいと感じた場合は、これから紹介する事を参考にしてみてください。

 

 

 

サイトやブログの表示速度を評価するYSlow

【ツール】サイトやブログの表示速度を測定するYSlow
サイトやブログの表示速度を測定するYSlowとは、アメリカの「Yahoo!」が提供するツールの一つで、サイトやブログの表示速度を測定し、評価してくれるGoogle ChromeとFireFoxの拡張機能・アドオンです。

 
サイトやブログのHTMLや、Apacheの設定ファイル(.htaccessやhttpd.conf)の記述だけで効果が得られるTipsとなっています。

 
YSlowを利用する事で、サイトやブログの表示速度の低下の原因となっている箇所やネックとなっているリソース、特に弱い項目や改善すべき内容などの提案を受ける事が出来ます。

 
YSlowで受ける提案の項目がすべて正しいというわけではありませんが、検証し、対処する事でサイトやブログの表示速度が大幅に改善される事も多いため、パフォーマンス改善の方法がわからないという人は利用をオススメしたいツールです。

 
YSlowはFireFoxとGoogle Chromeのアドオンとして提供されていて、それぞれのブラウザで導入方法が若干異なります。
Fire Fox、Google ChromeのアドオンにYSlowを導入する方法を見ていきましょう。

 

Google ChromeにYSlowを導入するには、次の手順を行う必要があります。

  • Chrome ウェブストアのYSlowのページにアクセスする
  • ChromeにYSlowを追加する
  • YSlowが動作するか使ってみる

 
YSlowの導入が済んだら、実際にYSlowを使ってみましょう。
YSlowは次の手順で使用する事が出来ます。

  • パフォーマンスを評価したいサイト・ブログのページへアクセス
  • ブラウザ拡張機能のYSlowを起動して評価を開始する
  • YSlowの評価内容を確認する

 
サイトやブログの表示速度を評価するYSlowについては「【ツール】サイトやブログの表示速度を評価するYSlow」で簡単でわかりやすく、詳しく紹介しているのでチェックしていってくださいね。


 

 

 

 

Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法 あとがき

Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法 あとがき
Google Chromeにサイトのパフォーマンスを評価するYSlowを導入する方法について紹介しました。

 
Google Chromeの拡張機能として利用でき、自分の表示しているページをそのまま評価する事が出来るので、いちいちWebページに行って、URLをコピーして、入力して・・・と煩わしい操作をしなくてもサイトやブログのページを評価する事が出来るのが魅力的です。

 
評価した結果や項目が英語なので英語に馴染みがない人は最初はツールの利用に敷居が高く感じるかもしれませんが、評価の結果として出てきた言葉をそのまま検索エンジンで検索してみると評価内容についての説明がすぐに出てくるので英語がわからなくても使えないという程ではないと思います。

 
YSlowではパフォーマンスの向上にとって有益な改善の提案なども受ける事が出来るので是非、参考にしていきたいものです。

 
サイトのパフォーマンスを評価するYSlowを導入して、サイトやブログを高速化していって下さい。

 

 

 

 

Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法 まとめ

Chrome サイトのパフォーマンスを評価するYSlowの導入方法 まとめ
Google ChromeにYSlowを導入するには、次の手順を行う必要があります。

  • Chrome ウェブストアのYSlowのページにアクセスする
  • ChromeにYSlowを追加する
  • YSlowが動作するか使ってみる

 
YSlowをGoogle Chromeで利用するには、ChromeのウェブストアからYSlowを拡張機能としてChromeに追加する必要があります。
YSlowはダウンロードも利用も無料なので、お金の心配はありません。

 
ChromeウェブストアのYSlowのページは次のリンクのページです。
YSlow – Chrome ウェブストア

 
Chromeウェブストアにアクセス出来たら、実際にChromeにYSlowを導入しましょう。
ChromeにYSlowを導入するには、画面の「Chromeに追加」ボタンを押します。

 
『「YSlow」を追加しますか?』というメッセージが表示されたら、「拡張機能を追加」ボタンを押してください。
YSlowの追加が終わると、Google Chromeに次の画像のイメージのスピードメーターのようなアイコンが追加されているはずです。
ChromeにYSlowを追加する スピードメーター

 
ChromeにYSlowが拡張機能として追加されたら、スピードメーターのアイコンを押してYSlowを実際に起動しましょう。
スピードメーターのアイコンを押すとYSlowの機能が表示されます。

 
「Check here if the current page prevents itself from being embedded/iframed. A simpler post onload detection will be used instead.」と書かれたチェックボックスにチェックを入れて、「Run Test」ボタンを押してみましょう。

 
YSlowによる検証が完了すると、画像で紹介したようなサイトやブログのページのパフォーマンスを検証した結果が表示されます。
YSlowが動作するか使ってみる 検証完了

 
総評をグレードで示すとともにそれぞれの指標についてランク付けされて評価されます。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク





 - Google, Webツール , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【ツール】サイトやブログの表示速度を測定するYSlow
【ツール】サイトやブログの表示速度を評価するYSlow

サイトブログの表示速度を測定するツールにYSlowというツールがあります。 サイ …

【Google Analytics】Google Analyticsの導入方法
【Google Analytics】Google Analyticsの導入方法

サイトやブログのトラフィック解析ツールとしてGoogle Analyticsの導 …

【Google】Search ConsoleでGoogleアナリティクスのプロパティが確認できない!
【Google】Search ConsoleでGoogleアナリティクスのプロパティが確認できない!

ブログやサイトを運営している上で、Search ConsoleとGoogleアナ …

【Wordpress】Head Cleanerが原因でSearch Consoleが使えない?!
【WordPress】Head Cleanerが原因でSearch Consoleが使えない?!

WordPressを使ってブログを運営している人で「Head Cleaner」を …

【ツール】PageSpeed InsightsとYSlowで同時パフォーマンス計測! GTmetrix
【ツール】PageSpeed InsightsとYSlowで同時パフォーマンス計測! GTmetrix

サイトやブログのパフォーマンスのチェックにPage Speed Insights …

【ツール】ブログ・サイトのパフォーマンスチェックのツール
【ツール】ブログ・サイトのパフォーマンスチェックのツール

ブログやサイトのパフォーマンスチェックをしたいと考えている人は自分のサイトやブロ …

【Google】Googleアカウントを取得する方法
【Google】Googleアカウントを取得する方法

GoogleのサービスやWebツールなどなど、Googleの提供する様々なサービ …

【Google】Search Consoleでプロパティにアクセスできなくなった場合の対処法!
【Google】Search Consoleでプロパティにアクセスできなくなった場合の対処法!

ブログやサイトを運営していて、Googleが提供するSearch Console …

【ツール】ブログ・サイトのパフォーマンスをチェック PageSpeed Insights
【ツール】ブログ・サイトのパフォーマンスをチェック PageSpeed Insights

ブログやサイトを運営しているとサイトやブログのパフォーマンスをチェックしたい時が …

【Google】データハイライターの設定と使い方
【Google】データハイライターの設定と使い方

ブログやサイトを運営している人で、Googleの提供するSearch Conso …